Home > 2013年07月29日

2013年07月29日 Archive

「ビジネススクール調査」で「国際的に評価」OUMBA第1位獲得!(東日本)

みなさま、こんにちは。
オープン・ユニバーシティMBA日本事務局です。

先日、日本経済新聞社と日経HRが共同で調査している「ビジネススクール調査」2013年の結果が発表され、
「選んだ理由別ランキング」のうち「国際的に評価されているから」では、
オープン・ユニバーシティは、一橋大学大学院、慶應義塾大学大学院などと大きく差をつけ、
圧倒的な第1位にランクされました!!!

本日は、主にその内容について、ご報告いたします。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    「ビジネススクール調査」国際評価部門OUMBA第1位獲得!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
オープン・ユニバーシティMBAは、日本経済新聞社、日経HR共同調査による
「ビジネススクール調査」において、「選んだ理由:国際的に評価されている」中で、
東日本第1位を獲得しました。

ランキングは、以下の通りです。(社会人の大学院ランキング2014 )

1:英国国立オープン・ユニバーシティ MBAプログラム 32.6%
2:テンプル大学ジャパンキャンパス MBAプログラム 29.0%
3:ボンド大学大学院ビジネススクール BBTグローバルリーダーシップMBA 21.2%
4:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 経営・金融専攻 10.3%
5:慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻 9.8%

かの有名な一橋大学大学院や慶應義塾大学大学院を大きく上回る結果となりました。

「通ってみたいMBA大学院ランキング(東)」においてもランキングを大きく伸ばし、
海外MBAとしては第1位となっております。大躍進です。
(全体では11位です。)

また、本発表に伴い、日経CAREER magazine 2013 vol.2
 
『大学院修了までの"投資とリターン"が分かる!
<社会人の大学院ランキング2014> "社会人の学び直し"ブーム到来!! RE START』
 
が発売開始となりました。
オープン・ユニバーシティ日本事務局のインタビュー記事などが掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。

『すぐ使えるMBAと生きたビジネス英語を、日本にいながら、
 グローバルな感覚で学べる』(オープン・ユニバーシティ日本事務局)

※本誌では、MBAの情報がたくさん得られます。
 ただし、MBAといっても、日本では正式な認定がないため、まずはMBAとは
 何か、そしてMBAをどのような思想・方法で提供するところなのか、を確認し、
 しっかり吟味することをお薦めします。
 じっくり、ご自身の目的と夢を明らかにしながら、最もご自身にあったものを
 探してみてください。

※OUMBAの受講は全て英語ですので、飛躍的な実践英語力アップが望めますが、
 その分、大きな挑戦となることと思います。
 ただ、本気で、未来の本格的なグローバルリーダーを目指す方にとっては、内容、
 方法、ネットワーク全てにおいて、たいへんお薦めの内容になっております。
 ご検討の際には、お気軽に、以下までご相談ください。

 MAIL to : contactus_oumba@nl-hd.com TEL : 0120-91-6532/03-5962-3501

================================================================
以下は、日経Bizアカデミーのサイトより引用
http://bizacademy.nikkei.co.jp/feature/article.aspx?id=MMACz2000011072013&page=1

『通いたいビジネススクール 2013年調査 日経・日経HRが実施

社会人の間で“学び直し”への意欲が高まるなか、
経営学修士(MBA)を取得できる大学院が関心を集めている。
ビジネスパーソンが通ってみたいMBA大学院を探るため、日本経済新聞社と
日経HRは共同で2013年の「ビジネススクール調査」を実施。
全国の20~40歳代を中心とするビジネスパーソン1715人の回答を基にランキングした。
調査は前年に続き2回目。
今年は国内の大学院に加え、海外の大学院もランキングしている。』

OUMBAのランキング大躍進の背景には、
 
 ・権威ある国際認定を3つもつ点
 ・日本で働きながら国際評価の高い海外MBAを取得できる点
 ・受講中、飛躍的に実践英語力をアップさせグローバル人材として活躍できる点

の真の価値や意義への理解、ニーズが高まっている事があげられると思います。

オープン・ユニバーシティ日本事務局では、2013年秋期生の募集を開始しております。
応募締切は2013年9月30日(月)ですが、書類の作成には少しお時間がかかります。
お早めのご準備をお願いいたします。

◆◇ 2013年秋期申請書類 ◇◆

お手数ですが、以下よりダウンロードしてください↓
http://www.openuniversity.jp/download/ApplicationForm.asp

※ 郵送希望の場合は、ご連絡ください。
※ 特にOUBS_MBA_Application_Form の作成には、少しお時間がかかります。
 まずは一次添削をいたしますので、仮案ができ次第、お送りください。
※ 申請書作成サポートいたします!ご不明な点など、お気軽にご相談ください。

https://www.netlearning.co.jp/contact/ou/index.asp

=============================================

OU/OUMBAについての説明会を実施しております。
ご興味ある方はぜひ、ご参加ください。

◆◇ OUMBA説明会詳細 ◇◆

■日時 
2013年8月20日(火)19:00~20:30 
■定員 20名    
■場所 株式会社ネットラーニング・グループ (西新宿)
    http://www.personnel-c.co.jp/company/access.html#map 
■費用 無料
■お申込はこちらから↓
http://www.personnel-c.co.jp/information/news_110729_03.html

※遠隔地の方はお申込の際に、備考欄へオンライン希望とご記入ください。
 ただし、ご希望に添えないことがございます。あらかじめご了承ください。

=============================================-

個別相談会も随時実施中です。
既に説明会にご参加いただいた方も、お気軽にご参加ください。
 
募集要項、英語力、費用、家族の説得方法、申請書の書き方、迷い。。。
1対1で、なんでもご相談いただけます。
#遠方にお住まいのお客様には、オンラインにて実施いたします。

◆◇ 2013年秋期入学希望者対象:個別相談会 ◇◆

■ご予約方法:
ご希望の日時を以下のフォームにご記入の上、本メールに返信ください。
日時を明記いただけますよう、よろしくお願いします。

======個別相談会予約=========
お名前:
お電話番号:
メールアドレス:
第1希望:
第2希望:
第3希望:
備考:遠方にお住まいのお客様は備考にてお知らせください。

======================

また、8月中には、在校生との無料懇親会も企画しており、この後に情報を掲載します。

在校生に率直にいろいろな悩みや不安をご相談・質問いただける貴重な機会です。
こちら、日程が決定次第、ご連絡いたしますので、ぜひ、ご参加ください。

引き続き、今後とも、どうぞ、なにとぞ、宜しくお願いいたします。

OUMBA日本事務局

喜多元宏先生【MBAで学習することは「自己発見の旅」】オープン・ユニバーシティ日本事務局を訪れて

みなさま

何度か本ブログでもご登場いただいている、
英国ウェールズ大学MBA(日本語)プログラムを大成功に導いた第一人者、
喜多元宏先生のブログより、再び引用させていただきます。

【喜多元宏先生プロフィール】
石川県出身。早大を卒業後、住宅資材関連商社に入社。海外事業責任者として世界40カ国でビジネスを経験。
フランスに留学しMBAを取得。帰国後、欧州系企業の本部長、社長を歴任。
2002年、英国ウェールズ大学MBA(日本語)プログラムを創案、初代ディレクターとなり、2006年に退任。
現在、英国ウェールズ大学海外教育プログラム認証委員会日本代表、
エイジコンサーンジャパン(英国最大福祉事業団体日本版)理事、社団法人 日本心理学会認定心理士、
日本健康心理学会認定心理士
間違いだらけのMBA。大学解体。グランゼコールなどを紹介。目的思考からの脱皮なども
著書:「間違いだらけのMBA」(光文社PB2008)など

ブログ「喜多元宏の教育・ビジネス放談学位の二重構造」:
http://blog.livedoor.jp/edubiz/archives/52028871.html

【MBAで学習することは「自己発見の旅」】2013年04月23日 
 
昨日は英国オープンユニバーシティの説明会にオブザーバーとして参加させてもらった。
いわゆる通信制大学院であるが国際認証ビッグ3(AACSB,EQUIS,AMBA)を取得している品質保証の高いプログラムである。 日本では新宿にある会社は運営している。

MBAは経営管理の世界共通言語を学べる経営管理学修士(経営学修士 と訳すとアカデミックコースと区別)コース。自分にとっては久しぶりの「MBAとは?」であった。参加者の方も初々しく素直そうでこの懐かしさを楽しませてもらった。

MBA教育は講釈師養成コースでは無い。結果を出すプラクティス実践コース。単なる科目学習コースでも無い。科目の勉強と通じていろんな心の変化を学習する自己発見の旅なのだ。科目の知識学習は陳腐化してしまう。常に社会の変化と自分の変化に合わせて流動的に勝つ動的に自己の変革が必要。

クラスは一つの仮装社会を作り経営管理者としてどんな相手でも結果を出せる教育環境を作っている。もちろん研究したり分析することや一部門(会計、財務など)を専門的に追求するコースでもない。あくまでもジェネラルマネジメントコースである。

今の自分に変化はほしい人はチャレンジしてみてはいかがか?
お金は後でも取り返しがつくが人生のタイミングは流れ星、その瞬間で終わり。後悔は先に立たず

========================================

先日、喜多先生と改めてお会いして色々とお話し、日本や世界のこれから、そしてMBAとは何か、について、
大いに盛り上がりました。

そのときにも出ていた話の一部が以下に掲載されています。

ブログ「喜多元宏の教育・ビジネス放談学位の二重構造」
http://blog.livedoor.jp/edubiz/archives/52043123.html より引用

2013年07月28日
外国人とのビジネスコミュニケーションを円滑にする方法
―語学が完璧ならOKなのか?―
―言いたいことは結論からー
========================

興味のある方はぜひ、覗いてみてください。
 
なお、私は、数学の壮大な学問の世界に魅惑されている一人ですが、
数学の証明においては、欧米式に、つまり帰納的に、結論から書くことが好まれます。
ロジカルな構造が分かりやすいからです。

ただし、「発見」については、欧米式が必ずしもいいとは限りません。

さまざまな文化が交錯する今、国際社会の中で潰れない、本物の思考力・実践力を身につけるために、
皆様も、どんどんチャレンジし、確固たる自信やビジネス力を育成し身につけていってください。

いざ!

=====================================================================================
 OUMBA日本事務局では、秋期生を募集中です。ご興味ある方は下記までお問い合わせください。
   Mail To : contactus_oumba@nl-hd.com, TEL:0120-91-6532/03-5962-3501
   お早目のお申込を!申請書類作成サポートいたします。まずは第一次案をお送りください。
=====================================================================================

Index of all entries

Home > 2013年07月29日

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top