Home > 事務局 News > オープン・ユニバーシティビジネススクール 新しい学長就任

オープン・ユニバーシティビジネススクール 新しい学長就任

オープン・ユニバーシティビジネススクールおよびロー・スクールに
新しい学長、レベッカ・テイラーが就任しました。

レベッカ・テイラーは、ノッティンガム・ビジネススクール、ノッティンガム・トレント大学の
教務主任として活躍。経済学のPhD保持者で、経済学および社会科学の分野におけるオンライン教育の
発展と普及をめざす英国高等教育財政カウンシルのプロジェクトでも貢献してきました。

レベッカ・テイラー談話:

“I feel very privileged to have joined the University and to be part of such an innovative team, dedicated to inspiring students worldwide to achieve their career ambitions," Professor Taylor, Dean of the Open University Business School and Law School, said.

"Since starting in the role, I have been impressed by the School’s study method of practice-based, action learning that ensures what you learn today, you can put into practice tomorrow. This is especially evident in our newly-updated MBA programme, which is equipping students with the skills and experience to contribute straightaway to the success of their employers."

“I look forward to building on the School’s strong record of success, welcoming new students, forging new relationships with business and working more closely with our loyal and enthusiastic alumni.”

オープン・ユニバーシティ ビジネススクールは、世界で56校しかない、
3つの国際認定を受けている大学のひとつです。(2011年12月現在)
オープン・ユニバーシティMBAは、イギリスで4位、世界でも9位(The Economist, 2010)で、
22,300人のMBA修了生を輩出しています。

オープン・ユニバーシティ ビジネススクール ニュースより

新しい学長の就任は、The Economistにも掲載されました。
記事はこちらからご覧いただけます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://oumba.blog92.fc2.com/tb.php/119-68b9885d
Listed below are links to weblogs that reference
オープン・ユニバーシティビジネススクール 新しい学長就任 from 英国国立オープン・ユニバーシティ MBA 日本事務局スタッフブログ

Home > 事務局 News > オープン・ユニバーシティビジネススクール 新しい学長就任

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top