Home > 学習のこだわり > 大学院入学に必要な語学力 =IELTS=

大学院入学に必要な語学力 =IELTS=

事務局にお問い合わせがある質問の中でTOP3にはいるのが英語力

「授業についていけるだけの英語力があるか心配で」
「どの程度の英語力があればいいのですか?」
「入学の条件となる英語力の証明書はどんなものですか?」

Open Universityの入学基準には(IELTS 6.5-7.0または、TOEFL580-600点)とあります。
なぜカッコが付いているのか?これは「絶対条件」ではないからです。

募集要項

海外の大学・大学院ではこれらの英語能力検定の証明書を義務付けていますが、多くは「○点以上」となっており、規定点数以下は入学条件に達していない、という扱いになっています。

Open Universityは多くの人に学習機会を与えるのがミッションのひとつです。
英語力の不足、もしくは証明不足で入学審査の機会を奪うことはありません。

確かに大学院の授業についていく為には相当の英語力が必要ですが、受験の際の状況もあり、相応の点数を獲得した実績があったとしても、授業の際のディスカッションやレポート提出に対応できるかはわからないのです。

Open Universityの入学基準には《IELTS6.5以上》という規定しかありませんが、IELTSは日本人にはなじみの薄い試験なので、留学希望者が目指すTOEFLで同等の点数を表しています。また、入学審査用の書類はIELTSでもTOEFLでも、又はTOEICでも良いことになっています。これは一定の英語力の証明をするためであり、入学拒否をする基準ではないからなのです。

先日IELTSについてのセミナーに参加したので、少しふれておきます。
Listening(30分)、Reading(60分)、Writing(60分)、Speaking(15分)から成り立つ試験で、月に2~3回日本各地で行われています。受験料は25,380円(税込)
申し込みは以下のサイトから可能です。

IELTS

TOEFLやTOEICを受験したことのない方はこちらに挑戦してみても良いかもしれませんね。受験料が相応なので、やる気につながるかもしれません。

英語力は大変重要ですが、授業に参加する能力、貢献する表現力など、他にもMBA受講に大切なものはたくさんあるのです。
まずは一年計画で始めてみる 1年履修生 
半年で英語力&適応力を上げる  Mini MBA

思い立ったが吉日
今でしょ 

OUMBA日本事務局

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://oumba.blog92.fc2.com/tb.php/174-a06dbdad
Listed below are links to weblogs that reference
大学院入学に必要な語学力 =IELTS= from 英国国立オープン・ユニバーシティ MBA 日本事務局スタッフブログ

Home > 学習のこだわり > 大学院入学に必要な語学力 =IELTS=

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top