Home > 事務局 News > 為替変動 w(゚o゚)w

為替変動 w(゚o゚)w

今日は冷たい雨がしとしと降っている、さむーい日です

一昨日前の米国大統領選挙には、世界中の人の関心が集まっていました。
そんな世の中の動きを見る方法の一つとして、為替相場があります。これはOpen Universityで学ぶ日本の学生たちには大変重要な情報なのです。

なぜか?
Open Universityの学費は英国ポンドにて納めていただくからなのです。

例えば、11月の以下の為替レート をご覧ください
11月8日  133.58円
11月9日  130.51円 ←米国大統領選挙
11月10日   135.40円
                     *GBP TTS/三菱UFJリサーチ&コンサルティング サイトより

ご覧のように9日と10日では5円近くも差があります。この5円はどの位の差があるでしょうか?

Open University MBAプログラムで最初に履修するManagement Perspective and Practiceの授業料は£6204 (2016年春学期)です。この金額に5円を掛けると、約3万円になります。そうです。 支払い時期によって3万円も違いが出るのです。

言い換えれば、為替レートが有利な時に英国ポンドを購入しておくと、学費が安くなる可能性があるということなのです

事実、在学生の方々は日夜為替相場を睨み、少しづつポンドを買い集めているそうです。
特に英国がEUからの離脱を表明してから、為替は日本人にとって有利に変動しています。これによって、MBA取得までの学費を大幅に削減できるということなのです。

日本にいながらMBAプログラムを受講し、MBAを取得できる大学の中で、現地通貨で学費を支払える学校は多くありません。
また、Open University MBAプログラムは、学期毎に受講する授業の分のみ学費をお支払いいただくので、 に優しく無理がありません。

為替が応援してくれる今、念願のMBAプログラムをスタートしてみませんか?
いまでしょ

OUMBA日本事務局



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://oumba.blog92.fc2.com/tb.php/184-c59dbd85
Listed below are links to weblogs that reference
為替変動 w(゚o゚)w from 英国国立オープン・ユニバーシティ MBA 日本事務局スタッフブログ

Home > 事務局 News > 為替変動 w(゚o゚)w

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top