Home > 事務局 News > MBAの求人市場はポジティブ

MBAの求人市場はポジティブ

先日に引き続き、Bloomberg BusinessweekにMBAの求人市場についての
記事
が掲載されていました。

QS Quacquarelli Symonds(各国でMBAフェアを開催)によると、
求人率は上昇傾向にあり、ロシアにおいて22%、アメリカ9%、西ヨーロッパ3%
アジアパシフィックでは30%以上の伸びを示しています。
アジアでは、特にインド、中国、オーストラリアおよびシンガポールの
伸びが大きいそうです。

そのほかにも注目すべき事項が書かれていました。

-企業は以前にも増して職歴を重視し、かつて3-5年の職歴を求めていたのが、
今は、5-8年が平均になってきている。

-MBAホルダーを雇用している企業は、MBAホルダーのスキルにはほぼ満足しているが、
対人スキルやリーダーシップ力はまだ足りない"not up to scratch"
と感じている。

-アジア・パシフィックでも地元でMBAを取得できる学校が
増えてきているが、そのレベルは"a long way behind"だ。

MBAを取得するだけではだめなんですね。
リーダーシップ力については、近々オープン・ユニバーシティ ビジネススクール
講師を招いてワークショップを開催する予定です。
抽象的な概念をお話しするのではなく、実務に役立つような内容を
企画していますので、お楽しみに!

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://oumba.blog92.fc2.com/tb.php/45-13d71f46
Listed below are links to weblogs that reference
MBAの求人市場はポジティブ from 英国国立オープン・ユニバーシティ MBA 日本事務局スタッフブログ

Home > 事務局 News > MBAの求人市場はポジティブ

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top