Home > 事務局 News > グローバル人材育成

グローバル人材育成

「グローバル人材育成」熱が急速な高まりを見せていますね。

楽天やファーストリテイリングの、社内公用語を英語に、
という動きに始まり、
ソニーが2013年をめどに新卒採用に占める外国人の割合を
全体の30%まで高める(1/20 日経)、
資生堂が管理職の人事評価基準を世界で統一、今春から
世界4地域ごとに経営幹部らが人材配置や育成など人事戦略について
定期協議する場を設ける(1/22 日経)、
三菱商事は副社長を北京に常駐させ、中国市場の開拓を急速に
進める(1/22 日経)といったように連日、グローバル人材化の
ニュースが報じられ、企業の切迫感を感じます。

一方、個人もこれらの動きに連動して、動き始めています。
語学教育市場においてその動きが顕著に現れており、
売上げ高が軒並み2倍、3倍、10倍となっています。
(日経 1/26)

グローバル人材といっても、どう育成したらいいのか
わからない、といった声が多いのか、大規模フォーラム
も目白押しで、2月には、日経新聞主催「日本の仕事力は再生でき
るか~勝ち抜く経営のための人的資源戦略~グローバル経済に立ち向かう人材
マネジメントとは
」が、3月にはTOEICを運営するIIBCが、
グローバル人材育成フォーラム」と題し、企業、大学、経済産業省の
ゲストを招いたパネルディスカッションなどを開催します。

まずは「英語」や「中国語」などの語学が注目されているようですが、
語学はコミュニケーションのツールでしかありませんので、
国際的に通用する仕事力をどう身につけるか、育成するか
という課題がすぐに持ち上がってくると思います。

英語中国語はお金をかけずに、eラーニングでコツコツ学び、
いち早く、国際的に通用する仕事力の向上を目指すべきです。


次はMBAの波が来ます!
オープン・ユニバーシティのMBA
“英語”で、“さまざまな国の人”と、“ビジネス”について学び、
実践力を身につけることができますので、
グローバル人材の育成に最適です。
まずは、説明会にお越しください!

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://oumba.blog92.fc2.com/tb.php/61-f21e8e58
Listed below are links to weblogs that reference
グローバル人材育成 from 英国国立オープン・ユニバーシティ MBA 日本事務局スタッフブログ

Home > 事務局 News > グローバル人材育成

About

プロフィール画像

Author: OU MBA事務局

英国国立オープン・ユニバーシティ日本事務局

オープン・ユニバーシティのMBAは、3つの国際認定を持ち、学びながら組織・業務を変革する最高品質で、実践的なプログラム(遠隔制)。
本プログラムの最新情報やセミナーレポートをお届けします。最新情報やセミナーレポートをお届けします。

Links
Feeds

Return to page top